« 2009年7月 | トップページ

2009年8月

箕輪城

高崎市箕郷町にある「箕輪城址」です。戦国時代の遺構が、現在も残されています。

私が以前訪れた時の記録です。現在では発掘調査も終わっているようです。

ここより入ります。

M0

二の丸に入ります。ここにはコース案内板がありますので、この順路で城内を歩きます。看板の現在地は二の丸です。

M1

まずは、二の丸から三の丸へ入ります。

M2

堀を渡り三の丸へ。

M3

三の丸です。このときは発掘調査中でした。現在は発掘は終わっているようです。

コース板どおりに歩くと、御前曲輪に出ます。

M4

ここには屋敷があったのではないかと思われます。井戸の跡もありました。

M5

本丸方面へ土塁。

本丸に入ります。

M6_2

かなり広い場所です。先ほどの御前曲輪は前方の林の向こうです。

本丸と二の丸の間の堀です。

M7

二の丸へ向かいます。

M8

二の丸です。

M9

二の丸の外側には大規模な空掘りが現存します。「大堀切」です。

M10

この土塁の橋一本で外側と結ばれます。

深い堀です。この城の規模が相当大きいものだとわかるでしょう。

M11

二の丸から馬出に行きます。

M12

ここにも堀があります。

箕輪城の空堀は見応えがあります。

馬出の外側にある木俣です。

M13

通路が5つの方向に分かれる場所を木俣というそうです。

箕輪城、大規模な城です。戦場になった城だけに、堅牢な守りを感じます。

空掘りの遺構はよく残されており、一見に値します。

M14

西上州を代表する城です。

|

« 2009年7月 | トップページ