« 鷹巣砦 | トップページ | 箕輪城・その1 »

茶臼山城

群馬県安中市。西上秋間の最も奥地、茶臼山にある城跡。

5

この崖の上の頂上に本丸。

茶臼山全体。
Photo

茶臼山堀切

5_2



かつて調査はされたようで、図面は存在する。

建久4年(1193年)後鳥羽天皇の御世、源頼朝命により、飽馬太郎正勝がこの地に砦を築く。
後世、飽馬三郎勝成が、新田義宗に従い笛吹峠の戦いにて討ち死にす。
飽馬紀伊守勝俊のころ、内出城に移る。

中関地区
Photo_2

安中市、秋間の里には、飽馬氏に関わる沢山の城址、砦址が存在します。

|

« 鷹巣砦 | トップページ | 箕輪城・その1 »

安中市の城跡」カテゴリの記事